スポンサーサイト

2016.05.05 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    酉の市寸景

    2014.11.25 Tuesday

    0
      JUGEMテーマ:スナップ




      一体、何軒の熊手商が集結してたんだろ?

      DSC06908-11.jpg





       
      赤や金の縁起モノで溢れかえって

      DSC06895-0aa.jpg

       眩しー







      DSC06934b.jpg


      花園神社 大酉祭(二の酉 11/22) にて。



       
      α7 + VM-E Close Focus Adapter
      × NOKTON Classic 40/1.4(MC)


       

      スポンサーサイト

      2016.05.05 Thursday

      0
        コメント
        わ〜 美しい描写ですね!
        裸電球の色合いがこんなに絢爛豪華に見えるなんて^^
        ほんと繊細なタッチにうっとりですよ〜

        それと…え…何々☆
        フォトコン入賞ですか〜
        やた〜! おめでとござんす〜!!
        富山のあの風景…電車から撮りはったやつですね^^
        ええ感じ〜☆ やっぱ旅はするもんですね(^▽^)/
        ◆ ぽとすさん

        いつもコメント残してくださってありがとうございます。
        地元のお酉さまよりも明るさとか活気が違うと感じたので、 派手に撮れてヨカッタ!
        ノクトン様の作画に驚きました。腕がちょっと上がったような嬉しい錯覚。(笑)
        40mmの画角ってスナップに使いやすいですね。
        ピント合わせに時間がかかる点ではスナップ向きではないのですけど...

        お祝い、ありがとうございます♪お気に入りの風景だったので嬉しかったです。
        夜の光の様子がとってもきれいにおさまっていてうっとり。一枚目のアングル、すごく好き。こんなアングルなのに見たいものにきちんと焦点があっていて、すごいなぁって思った〜。
        日本のこういうシーンって、こんなにも色んな色が寄せ集まっているっていうのになんだか調和がとれているよね。それが不思議。コレが中国とかタイだと全然違う色のクラッシュが起きているはず(目に浮かぶ〜)。 夜が長くなってきたから、こういう明かりがとても嬉しい♪

        ねぇ、galaqoodaの方はホーム(メインのページ)はいつも5月5日に設定されているのかなぁ。でね、そのせいかわかんないけど、コチラのほうは更新されても私のリスト(Feedlyっていうの)で更新報告されないのー。いくつか素敵なポストを見逃していましたー。
        ■ papricaさん

        コメントありがとうね。
        実はここgalaqoodaは今年の5/5が最終更新だったの。だからFeedlyは正しいよー
        この記事も日付を見て!2年前だから。
        メインブログでのお祭りの記事に、「過去に」こんなのも撮っています、と
        紹介したつもりだったんだけど、言葉が足らなかったね。ホントごめんなさい。

        以前、メインブログの方が1記事1枚の写真で運営していた頃、
        組み写真で記事を書く用に用意したサブブログだったんだ。
        1年ほど前からメインブログでの1記事1写真はやめたので
        こちらのブログとの棲み分けがハッキリしなくなっちゃったの。
        だから、こっちはそろそろ閉じようと思ってる。

        で、夜の光ね。お祭りの色も赤や黒、紺などのハッキリした色が使われる割には
        日本の祭りの色も落ち着いて調和のとれた色だよね。
        提灯や蝋燭の灯り、落ち着くよね。
        仏教の極楽浄土は、鮮やかな花が咲いていて金や七宝などで出来た世界だそうだから
        東南アジアの極彩色はそういう世界観が表れているのかも?
        日本も仏教国とはいえ、禅宗とか茶道や俳句などから来る「侘びさび」の影響が大きいのかなぁなんて思うよ。
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL