スポンサーサイト

2016.05.05 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.11.06 Thursday

    0
      JUGEMテーマ:海と空の写真
       




      DSC05737-1-22.jpg



      占うな
      明日の風の出で来る方様(かたざま)
      我こそ風と吹かば開きぬ 雲の通ひ路




      DSC05728-1-22.jpg





      敬愛する方のこの写真と文章を目にした時
      言葉の断片がさらさらと落ちてきた
      ウソのようなホントの話

      欠けてたり掠れていたから
      消えてなくならないよう急いで集めて繋いだら
      「我風」の2文字が現れた



       
      横浜・新山下YCCにて。10/26
      α7_28-70/F3.5-5.6

       

      国語(も)、苦手デスorz
      どなたか...お詳しい方います?
      文法の誤り等ありましたらご指摘ください m(__)m

       




       

      スポンサーサイト

      2016.05.05 Thursday

      0
        コメント
        こんばんは。

        素敵な記事を起こしてくださってありがとうございます^^
        言葉って、降りてくることがありますね。
        そんな時は飛び上がるぐらい嬉しくて
        (._.)φ(._.)φ(._.)φ! ですね。

        降りてきた言葉が居場所を定めてくれた時は
        もっと嬉しいですね。
        その言葉が輝いて見えます。

        それをわかってくれる人がいた時は
        もっともっと嬉しいですね。

        今の私はもちろん もっともっと嬉しい状態。
        何時も何時もありがとうございます。
        私だって負けないぐらい敬愛していますよ (*^o^*)
        ◆ hiyoさん

        この日、風はほとんどなかったのに、夕景を撮りながら何か風のことを書きたいと
        漠然と思っていて。
        でも何だかまとまらなくて、現像も放置していたんです。
        hiyoさんの風向計の作品を拝見したら、風を占うという言葉が最初に落ちてきて...
        その後は一気に。

        リンクを貼らせていただいたこと、事後報告となってしまって申し訳ありません。
        あまりに嬉しく早くWebに生み落としたくて
        先にお願いにあがるべきところを飛ばしてしましました^^;
        拙いワタシ流の相聞歌(笑)、見てくださってありがとうございました。
        優しい心がほっとするような夕焼けですね
        言葉の断面が落ちてきた
        なるほど、だから(言霊」と言うのか
        こくごがにがてだとはおもえません〜♪
        私こんな言葉を操るのは無理であります〜@@
        フォトとよくマッチしていますね^^
        アッキーさんの感性、とっても素敵だと思います♪
        とても繊細なアンテナ持ってはるんですね☆
        見上げた夕空に、少し冷たいけど爽やかな風が吹いているようです(^−^)
        ◆ たにやんさん

        優しい夕焼けでしたよ。
        この日はもしかしたらちょこっと雨に降られるかも?な予報だったので、
        茜色が見えるとは期待してなかったのです。嬉しかったなぁ。
        そうですね、ことだま。
        wikiに「心の在り様」と書いてありましたが、まさにそうだと思います。
        ◆ ぽとすさん

        こくごだけではありませんッ。けいさんもあんきもにがてですぅ。
        憧れのヨットハーバーではありましたが、
        キツキツに係留されているヨットからニョキニョキ生えるマスト...
        正直こんなに撮りにくいとは思いもせず。(笑)
        途方に暮れていたらマストの先の風向計に気づいて、アップで撮っていたんですね。
        穏やかで寒くない気持ちのいい海風でした。
        夜景はボツにしました...ISO5000まであがっていて、煮ても焼いても食えんのです、無念orz
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL