スポンサーサイト

2016.05.05 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ガチにバリ鉄 in 富山 (詳細報)

    2014.05.09 Friday

    0
      JUGEMテーマ:スナップ
       
      代掻きどころか田ぶち前の状態
      デコボコの田んぼなんだけど...

      DSC_1552-0a.jpg

      センセー
      ゆるアイテムはどこにありますかー?





       

      地べたにあるのか?!

      DSC_1569a.jpg

      そうなのか?!
      自ら寝ころんで熱心にデモ中の
      甘党で鉄道写真家・中井精也先生








      先生はグレーののっぺりした空を
      「親の敵と思え」と言っていた。
      架線柱も同様の扱われよう。
      ワタシは線路と架線が果てしなく続く光景が好き。

      DSC_1658r-1a.jpg


      遠くのカーブからヘッドライトがちらっと見えた時のワクワク
      華奢な部材でシンプル構造の架線柱とアームの美しさ
      グレーな空を恨めしく思う気持ち
      どれもこの時のワタシの気持ちを表してると思うから
      大きく入れてみたよ





      伝えたいことはなんですか?




      DSC_1676a.jpg

      流し撮り大会〜♪に向かうハンターたち。
      21名中女性は3名だった。(笑)
      突風とともに雨粒が飛んでくる中で
      みんな集中してたっけ。


       



      周りの景色が流れて列車がピタッと止まったら...


      DSC_1864a.jpg

      「センセイ、これ止まってますよね?」
      「止まってますね、流し撮りは?」
      「初めてです」
      「そうやってハマっていくんですねぇ。」
      「...」

       





      DSC_1552-3a740.jpg


      新緑と霞む空、
      それを映す仮代掻きの済んだ田んぼ...っぽく
      してみた (笑)




      伝えたいことはなんですか?
       

      ***

      いらぬ誤解を受けるのもアレなので。
      3枚目の写真は踏切内に長く留まって列車を待っていたに非ず。
      線路を渡っていて、もうすぐ渡りきるってところでカンカン♪
      とっさにしゃがんで。
      ウチ沿線では、警報機が鳴っていない時でも
      踏切内での立ち止まりは禁止。
      なので、平地で線路を果てしなく見渡せるってとっても新鮮。


      それにしても...
      この企画、あと10日違えば、緑の苗が揺れる
      サワサワの水田を入れて撮れたろうにホントに残念。
      先日の聖蹟桜ヶ丘でのゆる鉄教室も同様で、
      架線工事の大型車両が入ってるのに強行したんだった。
      ま、教室自体がメインでなくて、何かのイベントの中のオプションだから、
      鉄道が見えればいい、ってレベルなのかも?!
      そんな状況でもセンセイはSS=1/15で列車を止めて、
      土色の田んぼがまるで早苗でサワサワしているように撮るんだから凄いッ!

      あ、今度の夏のスイスは大丈夫だと思うよ。
      「初めての」ベストシーズンって書いてあったー!(゚∀゚) <行きませんw
       

      スポンサーサイト

      2016.05.05 Thursday

      0
        関連する記事
        コメント
        お天気とロケーションには、少し難があった様ですが、
        流し撮りデビューおめでとうございます。

        遅いSSで動いてるものが、ピタッっと止まって写ると、
        気持ちいいですよね。
        写真学校の時に授業で、流し撮りをやりました
        多分、2時間か3時間のカリキュラムでしたが
        全然上手く流し撮りが出来ませんでした。
        フイルム何本使えばいいんだろうって考えこみました
        見事に止まってますねえ。流石です
        電車って1日に何本はしるんでしょうね
        デジタルだと1000枚ぐらい撮ったんですか
        フイルムで考えると僕にとっちゃ赤字ですね
        僕はあの時の授業は途中放棄しました
        同級生はサーキット場に行って練習してましたが
        大阪だったので鈴鹿ですけどね

        ◆ syagakuさん
        スローシャッターで滝が凍ったり、バルブ撮影で人が半分消えたり
        きちんと設定から詰めて支度が大変な撮り方は
        ウマくいけば喜びも大きいんだなぁと思いました。
        今度、田町の跨線橋から新幹線で試してみようかしら。<かなり恥ずかしいけど^^;
        あそこは徐行していて、ローカル特急よりも遅い分、難易度が上がるでしょうね。
        ◆ たにやんさん
        今回撮ったポイントでは1時間半で上下合わせて6本くらい通ったかしらん。
        1本通るごとに5〜6カットぐらい。
        カタログスペック的には、1回に100コマ撮り続けることも出来るカメラでしたけど、
        試写空撃ち含めても100枚未満でした。意外と少なかったです。
        フイルムじゃぁ破産しちゃいますよぉ。
        ワタシなら流し撮りどころか、街のスナップでさえ歩留まり悪いですもん。
        初めてなのに止まっている!すごいことです
        私はやろうとも思いません。とまるわけがないとおもっているので、、、
        残念なお天気でしたね〜 でもでもそれ以上の収穫がいっぱいあったようで
        よかったですね。次回も楽しみにしていますよ
        • by lapislazuli
        • 2014/05/09 10:31 PM
        a-kkieeさんご無沙汰してました<(_ _)>
        わ〜流し撮りスゴイ!カッコイイ〜!
        手持ちなんですか?
        私も鳥で試してみるけど成功したことありません。
        やっぱり自己流では無理ですね。
        3枚目もいいですね〜
        今回もお天気悪くて残念でしたけどそれなりの成果を上げてて
        素晴らしいな〜^^
        • by ciel
        • 2014/05/10 7:13 AM
        かっこい〜♪ 流し撮り!!
        私流し撮りってやったことがないけど、難しいのでしょうね^^
        流しそうめんも食べたことないんですからね(←何のカンケーがあるんじゃ!)
        素敵な経験、何よりです♪ お天気がちょっと残念やったかもしれんけど
        踏切内で空を多く入れたショット…なかなかイイじゃないですか(^−^)
        あ。
        「ゆるアイテム」をちょくっと説明してたもれ〜
        なんとなく雰囲気は分かるんですけど(^−^
        こんばんは〜
        言葉のあちこちにアッキー節が感じられるんだけど^m^ちゃうか?
        電車、いいねぇ。乗るの好き♪
        んで撮れたらまた嬉し^^

        架線の写真いいなぁ。kaottiもこんな風に撮ってみたい(無理だけど)
        架線の華奢な感じがいいわ。
        流し撮りって難しいのね。成さんがやっていて横で格好だけ右から左へ流れてみたけど、
        全部流れてた(爆)ハハハ
        ◆ lapisさん
        難しいのね、カメラを振るって。
        普段、動いちゃいけないシーンで自分の体が動くせいで画が動いてばっかりなのに、
        いざとなるとウマく振れなくて。
        たまたま列車の速度と撮影距離が初心者にとってラッキーだったのかも。
        今回は他社カメラという枷があったけど、頑張りました。
        ◆ cielさん
        cielさんも「旅」に出ていたんですね。
        鳥で!そりゃぁウルトラE難度でしょう。
        列車はある程度予測が出来るし、トリッキーな動きはしないもの。
        特殊な状況下や動き物にはやっぱり上級機に分がありますね。
        自分のカメラではとても出来そうにありません。
        ◆ ぽとすさん
        何撮りでもそうなんでしょうけど、セオリーと経験値、どちらも大事なようで。
        焦点距離はだいたいこれくらい、SSはこれ以下、と
        先生はこのロケーションからすぐに判断されていましたよ。
        流しそうめんには連写性能が高いものよりもAFの喰いつきの早い方が、
        ミスが少なそうですね。(笑)
        ◆ ぽとすさん
        そうだなぁ、ゆる鉄の「ゆる」は「ほのぼの」が近い言葉かもしれません。
        場合によっては鉄道の方が脇役でもいいし、
        列車そのものが登場していないのもアリなんです。
        たとえば、代掻き前の一面のレンゲソウとか、代掻き後の水面に青空とか、
        畦道をのんびり行くおばぁちゃんとか、自転車で通りかかるコドモとか。
        そんなアイテム。
        ◆ カオッチ
        アッキー節ってどんなン?あ、ボヤッキー節ネ。
        もうなんで着いた途端に天候が崩れるんだろうね。
        どんだけ心がけが悪いんだか...orz

        架線柱の美しさって東京タワーのそれにちょっと似てる気がするのよねぇ。
        そうそう、270km/hで離陸助走中のヒコーキをバチピンで止めてたっけ。
        成さんに出来ないことはないんだと思われます。
        すごいね〜。これが「流し撮り」っていうものなんだ〜。めちゃくちゃかっこいいよ!
        線路が続くこの風景も、水田とあぜみちの風景も、素敵です。日本だなぁ、故郷だなぁって思う。この線路の写真、向こう側に電車の灯りが見えてるから「一体どうやって?!」って思ったよ!ナイス・タイミングだねー!
        走っているGusを流し撮りで撮れるかなー? あははっ。すんごい難しそう。
        ◆ papricaさん
        クオリティは低くて雰囲気だけだけど、まぁ初めてならこんなもんでしょう。
        ここを走る特急は9両編成だったかな。
        それが全部見渡せる場所なんて東京にはないからワクワクしたよ。

        Gusがpapricaさんの前を真っ直ぐ横切るように走ってくれたら
        きっと撮れるよ。
        シャッタースピード優先モードにしてSSを遅くしてみてね。
        水鏡の季節到来ですっ!
        うーん,今年はどこかで撮れるのだろうか・・・
        金沢の雪景色鉄で前半分のエネルギーを費やした感あり(笑)

        しかしびたっと止まってますね,素晴らしい。
        そうやってどんどんハマってください。
        • by eo
        • 2014/05/15 9:25 AM
        ◆ eoさん

        ひやぁ ごめんなさい。
        5月にコメントいただいてたんですね。
        コメント通知のメールが来るから見逃すことはないはずなんだけど
        ホント、すみませんでした。
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL